【精米】千葉県産 白米 コシヒカリ 5kg 令和4年産

2,200
(0point)

↑ ↓

「コシヒカリ」は「農林22号」と「農林1号」の交配で生まれた品種です。
1956年に「越の国(現在の福井県から山形県に相当する地域)に光り輝く米」という願いを込めて「コシヒカリ」と名付けられ、1979年から作付面積1位を誇る日本を代表するお米です。
粘りが強く食味に優れる品種で、千葉県でも基幹品種として栽培されています。
千葉県産の「コシヒカリ」は本州で一番早く食べられる(収穫が早い)「コシヒカリ」としても有名です。